コロナに負けるな!結婚式を応援する情報まとめ

コロナに負けるな!結婚式を応援する情報まとめ
Photo by Nicola Fioravanti on Unsplash

こんにちは。サカシタサヤカです。ご覧いただき、ありがとうございます。

これから結婚式を考えていたり、予定していた結婚式ができなくなったり、先の見えない世の中に悲しい気持ちを抱いている方も多いのではないでしょうか。

自分が結婚式を予定している立場だったら、どうだろうと考えると本当に苦しいです。

だけど、そんな今だからこそ、色々な人や企業が立ち上がって応援してくれています。

今回は、そんな結婚式を応援してくれている情報を集めてみました!

筆者の私からの応援もあります♪

少しでも、みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

2020年4月23日時点での情報として集めています。
最新情報はご自身にても確認いただくようお願いいたします。

コロナはいつまで続くの?

外出自粛などの制限があるこの状況、いったいいつまで続くのでしょうか。

専門家の見解を調べてみました。

1年での収束は厳しい説

一時的に感染者数が減って収束し始めたと思われる時期も来るだろうが、それは『感染の波』とも言うべきもので、再び感染者数が増加するだろう

時事メディカルより

インフルエンザのようなウイルスであれば気温の上がる4月下旬頃から少しずつ減っていくが、夏を過ぎた10~11月頃には再び増加するのでは?とのことです。

そして来年の4~6月まで流行が続くので、1年以上かかる見込みだそうです。

少なくとも2年くらいは必要説

新型コロナウイルスの有効な治療薬やワクチンを短期間で開発できず、医療態勢を大幅に拡充できない状況では、外出規制などの社会的な感染防止策を2022年まで継続するか、断続的に行う必要があるかもしれない

時事ドットコムニュースより

アメリカのハーバード大学の研究チームが発表した予測です。

無症状の感染者もいるので実際の感染拡大状況は不明だし、感染後の免疫持続期間もわからないので、その調査が必要です。

そのため、研究チームは少なくとも2年続くと仮定しています。

結局、誰にもわからない

”新型”ということで実際のところ、よくわかっていません。

専門家の意見も様々です。

ワクチンや薬についても世界中で開発を頑張ってくれていますが、副作用などの心配があるので年内に実用化できるかどうかといったところ。

残念ながら、未来は誰にもわからないのです。

結婚式を延期するならいつ?

5月~7月に結婚式を予定しているカップルのほとんどが延期やキャンセルを決断しています。

緊急事態宣言がされている今、5月6日までの結婚式を見合わせる結婚式場もあります。

では、延期する場合はいつになのでしょうか?

出典:ハナユメ結婚式準備ガイド

延期は10月以降が多い

出典元:ハナユメ結婚式準備ガイド

10月~12月に延期した人が多いですが、結婚式のベストシーズンとも言われる秋であるため、すでに予約で埋まっていることも少なくないようです。

その次に多いのは、来年4月以降。

この時期がお気に入りの季節だったり、1年後くらいには薬ができて収束しているかな?と予測した結果なんでしょうね。

結婚式を延期する場合の費用は?

では、延期を決断したとして、その費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

通常のキャンセル料目安

予約していた結婚式を解約やキャンセルすると、通常はキャンセル料が発生します。

旅行などのキャンセル料と同じように、結婚式の何日前かによって金額が変わります。

そして結婚式場によっても変わりますので、詳しくは契約時の約款などをご確認ください。

  • 挙式日の179日~150日前まで/申込金の全額+実費
  • 149日~90日前(約3ヶ月前)まで/見積もり金額の20%+実費
  • 89日~60日前(約2ヶ月前)まで/見積もり金額の30%+実費
  • 59日~30日前(約1ヶ月前)まで/見積もり金額の40%+実費
  • 29日~10日前まで/見積もり金額の45%+外注解約料(司会など)+実費
  • 9日~前日まで/見積もり金額の45%+外注解約料+納品済み物品代金
  • 挙式・披露宴当日/見積もり金額の100%
    ※見積もり金額はサービス料を除く

実費とは印刷済みの招待状代など、すでに発注して費用が発生したものの金額です。

出典:マイナビウエディング

トラブル時の相談先

万が一、結婚式場とトラブルになってしまった場合、【消費生活センター】に相談してみましょう。

都道府県や市区町村にあるので、お住まいの地域の相談センターなどをご利用ください。

結婚式に関する「国民生活センター」の記事はこちらから。

こんな特別対応もできたよ

「withコロナ時代の結婚式宣言!」と題して、以下の3つの取り組みをしてくれる結婚式場運営企業があります。

  • 式場見学前のオンライン面談
  • 特別条件による契約
  • オンライン面談中心の結婚式準備

「特別条件による契約」とは、従来キャンセル料が必要な日程変更ですが、新型コロナウイルス未収束による日程変更は【実費負担のみ】または【キャンセル相当額を全て挙式実施時の費用に充当】で対応してくれます。

全国様々な会社が運営している結婚式場が賛同しており、それぞれ内容や条件が異なる場合があります。

気になる方は相談してみてくださいね!

公式サイトで見る

コロナに負けるな!結婚式を応援してくれるサイト

様々な企業が結婚式を応援してくれています!

招待状を無償配布

PIARYでは、新型コロナウイルスの影響で結婚式が延期やキャンセルになった方向けに「招待状の無償配布」をしています。

招待状の「印刷込キット」本体が無料となり、印刷代(150円/1冊)のみで購入できます。

招待状って結構お金かかるので、助かりますよね。

公式サイトで見る

結婚式アイテムがMAX70%off

FARBEでは、ウェルカムボードや両親へのプレゼントなどの 結婚式に必要なアイテムを最大70%オフで販売しています。

今年結婚式をしようとしていたことが、マイナスばかりではないよ!という心遣いです。

色々なアイテムがあるので、ぜひ見てみてください。

公式サイトで見る

結婚写真と家族会食を応援

茨城県つくば市にあるアンシャンテ ナチュレでは、家族との会食がついたフォトウェディングをキャンペーン価格で提供しています。

「ゲストは呼べないけど、せめて家族には晴れ姿を見せたい・・・」そんな想いを叶えてくれます。

家族との会食も完全個室なので安心です。

公式サイトで見る

オリジナルソングをプレゼント♪

筆者の私が運営しているウェディングソングデザインカフェでは、オリジナルソングをプレゼントします♪

普段はプロフィールムービー用のBGMを作成していますが、今ならレターソングなど音楽に関することなら何でもご要望にお応えします!

しかも、コロナウイルスに悩んでいる方なら無料でOK♪

会社じゃないし、私一人でやってるし、利益なんていいや。

少しでも元気になってもらえるなら、それで満足です♡

こんな結婚式の選択もあるよ

結婚式のかたちは1つじゃない!

こんな結婚式のかたちもあります。

ギフトウェディング

POSTALでは、「ギフトウェディング」として、オリジナルのプロフィールブックとこだわりのギフト一式をセットにして大切な人へ郵送するという結婚式のかたちを提供しています。

会えない今だからこそ、【結婚式を贈る】という選択もおすすめ。

公式サイトで見る

オンラインウェディング

Wedding Liveでは、結婚式のライブ配信をしています。

スマホで簡単にライブ配信ができちゃうんです!

これなら会わなくても結婚式が叶います。

公式サイトで見る

落ち着いてから子供と一緒に結婚式だっていいじゃん!

いろんな心配をしたり、悩みながら、無理やり結婚式を考える必要はありません。

「結婚式はまた今度」そんな切替も大事です。

私は友達の子連れ結婚式に参列したことがありますが、子供たちもとても幸せそうで、心に残るとても良い結婚式でした。

新しい家族との結婚式も良いのではないでしょうか。

前向きな気持ちが大切☆

先の読めない不透明な毎日。

ニュースも不安な内容ばかりで、悲しい気持ちになりますよね。

でも、明けない夜はないんです。

いつかきっと、心から幸せと思える日がやってきます。

その日を迎えるために、今できることを前向きに、柔軟に取り組んで、準備しておきましょう☆

まとめ

大切な結婚式の予定があるのに、世界中に蔓延しているウイルス。

楽しみにしていたのに、がっかりですよね。

先が見えないことで不安も大きいと思います。

私もたくさんの予定がキャンセルになったし、いつまでこんな状況なのかと不安です。

でも、暗い気持ちでいたら落ち込むばかり。

普段なら気づけなかったことに気づけたり、今だけの特別なサービスがあったり、こんな状況だからこそのプラスの面もあるんです!

過去にも震災など様々な困難を乗り越えてきたんだから、またみんなで協力して幸せな日常を取り戻せるように祈りましょう☆

私も音楽などで、できる限りの協力しますよ♫お気軽にご相談くださいね♡

ウェディングソングデザインカフェ