節約しても心が大満足の結婚式をしよう!~こんなアイディアありますpart1~

こんにちわ。乙女ロココです。

結婚式で節約しつつも、ゲストも2人も心が満足するアイディアを紹介します。

ここで紹介するアイディアは、実際に私が結婚式でおこなったアイディアです。

2回連続でお伝えします。

みなさんも参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
広告2

席次表

席次表とは、ゲストが披露宴会場に入る際に渡す、席順表のことですね。

席順のほかに新郎新婦の簡単なプロフィールが載っているのが一般的です。

情報量が少ないのに、結婚式場などで発注すると、1部700円くらいします。

700円×ゲスト人数=???円

結構バカにならないのです。おそろしい・・・。

そこで、私は印刷会社に個人で発注してパンフレットのようなものを作成しました。

結婚式席次表アイディア

最近はネットで注文できるので、とても便利!そして安い!!

業者によりますが、A4サイズ8ページのパンフレットを100部で1万円くらい。

ということは、1部100円くらい。

断然安い!!

しかも8ページフルカラー。写真もたくさん載せられます。2人のプロフィールだってもっと詳しく載せられます。ゲスト1人1人へのメッセージだって載せられます!

ゲストは挙式が終わってから披露宴が始まるまで、数十分の待ち時間があります。

そんな時に情報量のある席次表があれば、みんな夢中になって読んでくれて待ち時間があっという間に感じるのです。

結婚式の待ち時間

ちなみに私の席次表には、新郎新婦のプロフィール、席次表、ゲスト全員の紹介などを載せました。

ゲスト全員を紹介すると、初対面だけど同じテーブルになったゲスト同士の会話のネタにもなります。

意外と簡単に発注できるので、かなりオススメです!

お花

お花ってピンキリです。

ないと寂しいし、盛れば盛るほど費用もかかります。

私はプランに装花が含まれていたので、結婚式場が提携している花屋に頼みました。

しかし結婚式のプランに含まれている装花は最低金額のものです。

やっぱり最低金額なので、それで依頼するとボリュームが小さく物足りない感じになるとのことでした・・・。

ここでも追加料金かよ!って感じですね。

ここでのポイントは季節の花を選ぶことです。

私は夏に結婚式をしたので、ヒマワリをメインの花に選びました。

そうすると単価が安くすむのです。

なので他の花よりボリュームを稼げます。

それ以外にも何かないか担当者に思い切ってアイディアを伺ったところ、小物で華やかさをだすという裏技を教えてくれました(^^;

私の結婚式は夏がテーマだったので、貝殻などを周りにちりばめることで生花が少なくても寂しくならないアレンジをしてくれました♪ちなみに小物はプラン内の装花代でまかなえたので、追加料金ゼロです☆

結婚式の装花アイディア

ほかの季節や結婚式場でもいろんなアイディアがあるはずです!

思い切って相談してみましょう!

まとめ

今回は席次表と装花のアイディアを紹介しました。

プランナーさんや結婚式場に全てお任せするのもアリだけど、費用は膨らみます。

ほんのちょっとのアイディアでオリジナリティを出しつつ、節約できることに気づきました。

次回もそんなアイディアの続きをお伝えします。

お楽しみに♪

オリジナル曲を作ります!

スポンサーリンク
広告2
広告2

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です