結婚式で失敗しない引出物選びの基本

こんにちわ。さやかです。

結婚式に参列するゲストにとって、楽しみの1つでもある引出物。

多くのゲストが家に帰ってから最後のお楽しみとして開封します。

「終わりよければ全て良し」じゃないけど、最後にガッカリさせたら後味の悪い思い出になってしまいます。

そんなプレッシャーのなか、何を選んだら喜んでもらえるのかと考えだしたらキリがありません。

引出物の基本的な選び方をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

引出物の基本知識

引出物とは

披露宴の際に、ゲストへ贈る品物のことです。

引菓子と呼ばれる、お菓子とあわせて3品程度を贈るのが一般的です。

地域によっては独自の風習がある場合も多いので、ご両親などへ確認しましょう。

また、ゲスト全員へ引出物を贈りますが、夫婦や家族でいらっしゃる場合は世帯につき1組の引出物を贈るのが一般的です。

その場合は、ほかのゲストより少し量を増やしたりして調整します。

引出物の歴史

引出物はもともと宴の席で「お土産の馬を引き出して見せた」のが名の由来と言われます。「結婚式(披露宴)の引出物」も最初は“お土産”の意味合いが強く、ひと昔前は「披露宴の料理の一部をお土産として持ち帰る」のが主でした。ただし、現在では衛生面から料理の持ち帰りを懸念されることが増え、料理とは別にいくつかの「記念品」を用意するのが主流となっています。

引用:ギフトコンシェルジュ

一般的な引出物

結婚の席では偶数を避ける傾向にあるので、引菓子とあわせて3品が一般的です。

披露宴お開きの際に渡すプチギフトを1品としてカウントし、メインの記念品と引菓子を1品ずつとする人もいます。

ドレスアップしたゲストが自身で持ち帰る必要があるので、あまり重たくなく、大きくもない持ち帰りやすいものを選びます。

ただし、あまりに小さいと見栄えが悪いので、ほど良い大きさの物を選ぶ必要があります。

最近では、年代や性別、関係性などで引出物の贈り分けをする人も多くなりました。

また、ゲストが好きな品物を選べるため、カタログギフトをメインの品物とする新郎新婦も多いです。

基本的な選び方

受け取るのはゲストですので、あたりまえですがゲストの立場になって考えましょう。

自分がもらって嬉しいと感じるものは何かとい視点で考え始めると良いです。

日常的に使う物で、自分では買わない少し良い物が喜ばれます。

男性ゲスト、女性ゲストのオススメ品をいくつか紹介します。

男性

デジタルフォトフレーム・・・男性は写真を飾るのが照れ臭いようですが、スライドショーなどで動きを出すことにより、楽しい思い出を映し出せて、部屋を彩ることができます。

7インチ デジタルフォトフレーム 1024*600解像度 高解像度LEDバックライト液晶 多機能 自動再生 リモコン付き 人感センサー付き 良いギフト (白)

新品価格
¥5,699から
(2019/3/2 14:45時点)

靴磨きセット・・・パーティーシーンはもちろん、通勤でも革靴を履く男性は多いです。自分では買わないような気の利いた靴磨きセットはオススメです。

[銀座大賀靴工房] MSB[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シューケア スターターセット (ブラックセット)

新品価格
¥3,380から
(2019/3/2 14:47時点)

ビジネス用品・・・男性ゲストの多くは働いていることでしょう。おしゃれな文房具やセンスの良いビジネスアイテムは喜ばれます。

名入れボールペン パーカー IM ボールペン (ブラックGT)

新品価格
¥3,024から
(2019/3/2 14:48時点)

女性

流行りのブランドもの・・・雑誌やテレビなどで流行の情報収集をしている女性ゲストは多いはず。売り切れ続出のアイテムや、話題のアイテムは喜ばれます。

DEAN & DELUCA スープポット300ml ホワイト

新品価格
¥2,675から
(2019/3/2 14:58時点)

コスメグッズ・・・なかなか自分では贅沢で買えない、ちょっと特別なコスメグッズは女性の憧れです。キレイな花嫁を見たあとは美容への関心も高まっているので、オススメです。

【ジルスチュアート】リラックスハンドクリーム 74g

新品価格
¥2,396から
(2019/3/2 14:56時点)

アクセサリースタンドツリー・・・ピアスやネックレスをかけられるツリー型のアイテムです。小さいスペースでアクセサリーをオブジェのようにかわいく整理できるので若い女性にピッタリです。

アンティーク風 小鳥がとまる 美しい ツリー型 アクセサリー スタンド ネックレス ピアス イヤリング も 収納できる おしゃれで かわいい ジュエリースタンド プレゼント にも大人気 (ゴールド)

新品価格
¥1,250から
(2019/3/2 15:00時点)

引菓子

引菓子とは引出物に添えて渡すお菓子のことです。

お土産として、お持ち帰りいただき、留守番をされていたご家族と一緒に召し上がっていただけるものがオススメです。

とはいえ、一人暮らしのゲストもいるかと思いますので、日持ちするものが良いでしょう。

だいたい1000円~2000円のものが一般的です。

定番はバームクーヘンや紅白饅頭。日持ちを考えると個装されているものが良いです。

ふたりの好きなお菓子を選び、その理由なども紹介すると楽しめます♪

注意点

両親にも必ず確認すること

先にも述べたように、地域などによって風習や決まり事がある場合もあります。

引出物は新郎新婦からのプレゼントではなく、結婚記念品と考えるゲストもいます。

ふたりの勝手な判断で選んでしまうと、親戚などに不快な思いさせてしまう可能性もあります。

お互いの両親によく確認し、新郎新婦、それぞれの両親、みんなが納得いく品物を選びましょう。

意外な落とし穴

引出物はゲストみなさまへ用意します。

1つの値段がそんなに高くないと思っても、何十人分も用意すると驚くような金額になります。

予算管理には気をつけましょう。

まとめ

引出物は結婚式になくてはならない品物です。

ゲストが楽しみにしているものの1つでもあります。

そのため、必然的に過去に受け取った引出物と比べられます。

でも、色々考えすぎてしまうと決められませんよね。

大事なのは新郎新婦ふたりの気持ち。

心をこめて選んだものは、きっとゲストにも伝わります。

ご両親を含めて、たくさん相談して、アイディアを出し合ってくださいね。

ウェディングソングデザインカフェ