諦めないで!低予算でできる結婚式アイディア

諦めないで!低予算でできる結婚式アイディア

こんにちわ。さやかです。

ひとことで結婚式と言っても、そのスタイルは様々です。

一般的な結婚式は費用が大きかったりしますが、会費制の結婚式や1.5次会スタイル、家族だけでおこなう結婚式など、アイディア次第で色々な結婚式を選択することができます。

今回は、費用が理由で結婚式を諦めるか悩んでいる方向けに、費用を抑えた結婚式のアイディアを紹介します。

結婚式をする理由

なぜ、結婚式がしたいのか?

たとえば、自分は結婚式がしたいけど、相手や家族が結婚式に対してあまり積極的ではない場合、どのように説得したら良いのでしょうか?

結婚式は、今までお世話になった家族や親せき、友人、仕事関係の方々に、結婚相手をお披露目する場でもあると思います。

理想の家族像など、未来に対する決意を述べる場でもあります。

そして、今までの感謝を伝え、「これからもよろしくお願いします」という想いを伝える場なのではないでしょうか。

なかなか、改まって感謝の気持ちなどを伝えるのは照れくさいもの。

せっかくだから、結婚式という場を設けて、感謝の気持ちを伝えると、喜ばれます。孝行になります。みんなの想い出作りに、結婚式は最高の方法なのです。

おすすめのアイディア

公共の結婚式ウェディング

公共の結婚式場で挙げる結婚式は、一般的な結婚式費用より低予算でできます。

公共の結婚式場というと、公民館などをイメージしていませんか?

何も言われなかったら、わからないクオリティのホテルなどがあります。

公共の結婚式場については、下記にまとめているので、参考にしてみてください。

オフシーズンウェディング

私自身もそうですが、オフシーズンの結婚式は通常より安くできます。

オフシーズンというのは、夏や冬です。特に1月、2月が安いようです。

それ以外にも、仏滅の日や、平日などは割引が多いです。

私は7月の結婚式プランで、通常より100万円ほど安くなりました。それ以外にも、カラードレスレンタル料金の割引があったりと、特典も盛りだくさんでした。

半年以内ウェディング

一般的には結婚式の1年前くらいから、結婚式場を決めるカップルが多いようですが、半年以内の結婚式だと、直前割プランなどがあり、お得に結婚式ができます。

私自身も、7月というオフシーズンに結婚式をしたという点と、7月の結婚式を決定したのが、その年の4月だったので、直前割の特典もありました

そんなに直前で結婚式準備は間に合うのか不安な方も多いと思いますが、全く問題ありません。

通常、ゲストに声をかけるのは結婚式の2か月前なので、それ以上前に結婚式場を決定していれば、ゲストにも迷惑はかかりません。

Hanayume(ハナユメ) では、そういった割引プランをたくさん扱っているので、Hanayume(ハナユメ) で気になる結婚式場を探してみるのも、おすすめです。

↓↓公式サイトはこちらから↓↓

会費制ウェディング

1.5次会ウェディングなどの、会費制ウェディングという方法もあります。

ゲストからも、高いご祝儀を用意するより負担が軽いと喜ばれます。また、会費制ウェディングのほうが一般的な結婚式よりカジュアルなイメージがあるので、着ていく服装などもカジュアルに考えることができ、気軽に参加できると考えるゲストも多いようです。

レストランウェディングだと、会場費が0円のレストランもあり、食事代に重きを置くことができるので、ゲストにおいしい食事で最大限のおもてなしができます。

お色直し無しウェディング

結婚式費用の多くを占めるドレス代。私が結婚式をしたとき、レンタルでしたが1着20~30万円くらいしました。

だから、お色直しをしないという選択で、数十万円の費用を節約できるのです。

お気に入りのウェディングドレス1着だけにして、中座なしのパターンにすれば、 ゲストと過ごせる時間を増やすことができ、みんなでゆっくり食事ができたと喜ばれます。

お色直しは定番演出だから、やりたいなと思うのであれば、 ベールやアイテムだけを変えるという方法もあります。

最近はカジュアルな雰囲気も人気があり、ドレスではなく、かわいいナチュラル系のワンピースにスニーカーという方法もあります。ドレスの上にGジャンを羽織るのも、おしゃれです!

家族だけウェディング

両親のために結婚式を挙げるカップルも多いです。

少人数でアットホームにと考えるのなら、家族だけで挙げる結婚式もあります。

写真と挙式のみのプランもあり、通常より低予算で叶います。

両親への感謝も伝えられるし、写真を残せるので良い想い出になります。その写真を使って周りの人に結婚報告状を送れば、幸せを共有することもできます。

まとめ

両親の希望を叶えてあげる必要はありますが、みんなが納得するなら形式にとらわれる必要は一切ありません。

結納を省略することだって、少人数だけでおこなう結婚式だって、ドレスではなくお気に入りの衣装で挙げる結婚式だってアリなのです。

この世の中には様々なサービスがあります。工夫次第でどうにでもなるのです。

ふたりで1年間外食を控え、節約の自炊生活を送るのも良い想い出になるでしょう。ダイエットにもなり一石二鳥です。

ちなみに私は、オフシーズンの直前プランで割安に結婚式ができました。お色直しのカラードレスも格安になりました。新郎のお色直し衣装はプランに含まれていなかったので、柄もののYシャツと蝶ネクタイを一般店で購入し、スーツは着まわしてもらいました。

それだけでも雰囲気がだいぶ代わり、スーツをもう1着レンタルするより、はるかに格安なのでおすすめです。

自分達らしい結婚式をふたりのアイディアで作ってください。頑張った分だけ、素敵な思い出となりますよ☆

ウェディングソングデザインカフェ