究極のオリジナル!プロフィールを歌詞に♪絶対思い出に残る結婚式プロフィールムービー

プロフィールムービー(プロフィールビデオ)は披露宴の中でも定番の演出です。

約6割の新郎新婦が自作しているプロフィールムービーは、映像で差別化するのは至難の技です。

よくあるテンプレートや、市販の映像編集ソフトで作るのには限界がありますよね。

さらに最近では、結婚式で使用する曲に対しての著作権料が発生します。フリーで使える曲を一生懸命探す人も多いのではないでしょうか。

私たちはミュージシャン夫婦であるという点を生かして、2人のプロフィールを歌詞にした歌を作ってプロフィールムービーにしました。

スポンサーリンク
広告2

プロフィールを歌詞にして作曲

プロフィールムービーは好きな曲などをBGMとして使い、思い出の写真をスライドショー形式で流すのが一般的です。

私たちはプロフィールムービーで紹介したい思い出を歌詞にしました。

小さい頃の思い出から、2人の出会いなどの紹介を全て歌で表現したのです。

プロフィールムービーの曲には著作権料がかかる

私たちが結婚式をした頃はギリギリ著作権料は厳しくない時だったので、関係ありませんでしたが、今は結婚式で使う曲には著作権料がかかります。

5分程度のプロフィールムービーの場合には、5000円くらいの著作権料が必要です。

もっと長い曲だったり、2曲使ったりしたら、さらに著作権料が増えます。

思い出の曲や大好きな曲を使うのも、もちろん賛成だけど、どうせお金を払うなら一生思い出に残る曲を使うのもオススメです。

ゲストにも大好評

このようなプロフィールムービーはゲストにとっても初めての経験だったようです。

だから、誰もがビックリしていたし、みんなに楽しかったって言ってもらえました。

お子様ゲストにも、ご年配ゲストにも、外国人のゲストにも、みんなに大好評でした。

結婚式をしてから5年近く経ちますが、今でもゲストとして来てくれた友人に会ったり、親戚が集まった時などはプロフィールムービーの話になります。

数多くの結婚式に参列しているゲストの心にも、しっかりと残るプロフィールムービーにすることができました。

まとめ

結婚式に初めて参列するゲストって意外と少ないものです。

多くのゲストは何度も結婚式に参列しているので、演出などはありきたりが普通だと思っています。

そんな気持ちを良い意味で裏切れると、ゲストの心に一生残る結婚式になるんです。

私たちは何度か参列した結婚式の一つというモヤっとした思い出にして欲しくなかったのです。

唯一無二の結婚式にして、どのゲストにとっても印象深い結婚式になるように考えました。

自分たちの思い出を歌詞にして作ったプロフィールムービーは一生の思い出です。

今でも夫婦で見たり、友人と見たりしています。

そんなステキな経験をたくさんの方に広めたいと思い、ウェディングソングデザインカフェを始めました♪

みなさんの参考になったら嬉しいです☆

オリジナル曲を作ります!

スポンサーリンク
広告2
スポンサーリンク
広告2