結婚式前日にやること、過ごし方のコツ

こんにちは。乙女ロココです。

前日ともなると、ドキドキもMAXなのではないでしょうか。

ここまで来たら、慌てても仕方ありません。

何かやり残したことがある人も諦めて、落ち着いた1日を過ごしましょう。

やることと言えば、当日の持ち物チェックくらいです。

結婚指輪、白いハンカチ、衣装用の下着など・・・。

きちんと用意できているか最終チェックをしましょう。

間違っても花嫁の手紙を前日に書くなんてことはしないようにね。

書きながら泣いてしまって、明日(結婚式の当日)目が腫れてしまいますよ。

結婚式前日

スポンサーリンク
広告2

最終チェック編

当日の持ち物の最終チェック

結婚式の1週間前にやること、過ごし方のコツ

結婚式の2、3日前にやること、過ごし方のコツ

上記の2つの記事を読んで実行してくださった方は、2~3日前にすでに持ち物は準備していますよね?

なので、前日はリストと照らし合わせながらの最終チェックだけです。

お財布など、直前まで荷物に入れられなかったものを追加しましょう。

ウエディングプランナーや会場担当者へ最終確認の連絡をする

もしもゲスト人数に変更があったりした場合はわかった時点で会場の担当者に伝えてください。

そのほか当日の心配ごと、時間の最終確認などをおこなっておきましょう。

プランナーや会場側から連絡が入る可能性もあるので、極力電話連絡のとれやすい場所にいたり、体制を整えておく事がよいでしょう。

大人のマナー編

親に挨拶をする

独身最後の1日です。

今までの感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。

そして、明日(結婚式)もたくさんお世話になります。

よろしくお願いしますという気持ちもしっかり伝えましょう。

遠方ゲストに挨拶する

もしも遠方から親戚や友人・知人が前泊で来ていただけるなら、極力お出迎えをしましょう。

時間の都合で難しい場合は電話やメールでの連絡でも良いでしょう。

お出迎えに行けない旨の謝罪と、遠方から来てくださった感謝の気持ち、明日は精一杯おもてなしをします、よろしくお願いしますという想いを伝えましょう。

美容編

リラックスした1日を過ごす

これが一番大事です!

もう前日です。ドタバタしている場合ではありません。

イヤなことは忘れて、リラックスした1日を過ごしましょう。

早めに就寝する

夜更かしは美容の敵です。

目の下にクマが・・・なんて悲しすぎます。

朝からの結婚式の場合は入り時間が早かったりしますね。

挙式・披露宴の時間にベストな自分でいられるよう、自分の身体のリズムを考え、早めに就寝しましょう。

まとめ

「前日は何もすることがない」ってのが一番の理想です。

そのために何日も前から計画的に準備するのです。

準備が終わらなくて前日は徹夜・・・なんて絶対にダメです!

飲み会が用事があっても早めに切り上げましょう。

最高の結婚式にするためには、最高のコンディションである必要があります。

ゆとりある前日を過ごし、自分史上最高の自分で結婚式を迎えてくださいね☆

スポンサーリンク
広告2
広告2

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です