【疑問解決!】結婚記念日は結婚式の日?入籍日?

こんにちわ。乙女ロココです。

結婚記念日って入籍日と結婚式の日と、どちらなのでしょうか?

うまく結婚式の日に入籍できれば問題無いですが、なかなか難しいもの。

世の中の結婚経験者はどうしているのでしょうか?

結婚記念日

スポンサーリンク
広告2

結婚記念日とは

「結婚した日を記念して祝う日のこと」(引用:日本大百科全書)

結婚記念日という文化は西洋から来たようです。

欧米では結婚記念日に親族などを招いてパーティーをするようですね。

結婚記念日はいつ?

はじめに述べたとおり、入籍日と挙式日、どちらが結婚記念日なのでしょうか。

結婚記念日を入籍日と考える人は全体の57.8%だそうです。

次が結婚式の日で、10%ほどが「入籍日と結婚式の日が同じ」と答えています。

(参考文献:ぐるなびウエディング

入籍日を結婚記念日とする人のワケ

入籍をするとふたりが同じ姓になるので、家族になったことを実感した日として結婚記念日にしている事が多いです。

それに男性の強い意見としては、結婚記念日を忘れることがないように、覚えやすい日にしたいという意見もあります。

入籍日は2人のスケジュールや意向で決められるので、思い入れのある日や覚えやすい日を入籍日として選び、その日を結婚記念日としているカップルが多いようです。

また、結婚式を挙げない場合や、数年後に改めて結婚式を挙げるカップルもいます。

このように、必然的に入籍日が結婚記念日になるケースもあります。

結婚式の日を結婚記念日とする人のワケ

親族や恩師、友達・・・たくさんの人に祝ってもらった=みんなに結婚を認めてもらったとして、結婚式の日を結婚記念日と考える人も多いようです。

キャンドルサービスの最後に灯すメインキャンドルが、結婚記念日ごとに灯す仕様になっている場合もありますね。

また、婚姻届の提出は地味な役所で意外とあっさり終わるので、何の感動も無いと考える人もいます。

そんなことより、みんなと感動を共有し、みんなに認めてもらった、結婚式の日を結婚記念日としているようです。

入籍日と結婚式の日を同じにする人のワケ

思い入れのある日に結婚式ができるラッキーカップルは、結婚式当日に婚姻届を提出するようです。

また、結婚記念日をどちらにするか悩む前に、同日にしたいとあらかじめ考えているカップルもいます。

婚姻届は24時間365日提出可能なので、結婚式当日の日付が変わったタイミングで提出したり、結婚式が午後からの場合は朝一で、午前中が結婚式の場合は結婚式後に提出に行くということができます。

結婚記念日に何する?

結婚記念日が決まったところで、世の中のみなさんは結婚記念日に何をしているのでしょうか?

2015年1月に発表されたデータによると、「外で食事をする」が1位で全体の58.3%でした(参考文献:みんなのウエディング)

ホテルなどで結婚式をした場合、1年目の結婚記念日にディナーのプレゼントをしてくれるところもあります。

夜景の見えるステキなレストランで食事をする夫婦もいれば、小さい子供と一緒に楽しめるよう、少し豪華な食事を自宅で食べる夫婦もいるようです。

また、仕事などで忙しい場合は「ありがとう」と伝えたり、プレゼントを贈るという夫婦もいます。

重要な事は相手を思いやったり、感謝を伝える事が大事です。

ただ、より楽しい一日を過ごす為には4つのポイントを抑えた方がベターになります。

  1. 記念に残る物を一つプレゼント
  2. 非日常性
  3. ちょっとしたサプライズ
  4. 特別(限定)感

この4つを踏まえる事でより思い出に残る記念日になる事でしょう。

結婚記念日の数え方

金婚式などが有名ですが、結婚記念日の数え方があります。

結婚記念日の年にあったものをプレゼントするというのもステキです。

一覧にしたので、参考にしてみてください。

 
年数 数え方 おすすめプレゼント
1年目  紙婚式 手紙、アルバム
2年目 綿婚式 ハンカチ、洋服(木綿製品)
3年目 革婚式 財布、バッグ(革製品)
4年目 花婚式 花束、花モチーフのアクセサリー
5年目  木婚式 観葉植物、箸(木製品)
6年目 鉄婚式 フライパン、鍋(鉄製品)
7年目 銅婚式 タンブラー、食器(銅製品)
8年目 ゴム婚式 ゴム長靴、ヘアゴム
9年目 陶器婚式 食器、花瓶(陶器製品)
10年目 錫(すず)婚式 タンブラー、アクセサリー(錫製品) 
15年目 水晶婚式 水晶のパワーストーン、アクセサリー
20年目 磁器婚式 食器、置物(磁器製品)
25年目 銀婚式 アクセサリー、カトラリー(銀製品)
30年目 真珠婚式 真珠のアクセサリー、ブローチ
35年目 珊瑚(サンゴ)婚式 珊瑚のアクセサリー、ブローチ
40年目 ルビー婚式 ルビーのアクセサリー
45年目 サファイア婚式 サファイアのアクセサリー 
50年目 金婚式 金のアクセサリー、金箔入りのお酒
55年目 エメラルド婚式 エメラルドのアクセサリー
75年目 ダイヤモンド婚式  ダイヤモンドのアクセサリー

まとめ

結婚記念日って、調べると奥が深いなぁと思いました。

まず、どの日を結婚記念日にするのか・・・。

入籍日と結婚式の日で悩んでいるのなら、フレキシブルにするのも良いと思います。

仕事が忙しい中、無理矢理お祝いするよりも、どちらか都合の良い日を毎年選ぶというのもオススメ。

結婚記念日当日は言葉かけ程度にお祝いをして、都合の良い日に改めてきちんとお祝いするのもアリです。

頑固に考えるとケンカのもとですよ。

お互いを思いやって、毎年ステキな想い出を作ってくださいね☆

スポンサーリンク
広告2
広告2

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です