ケーキカットの代わりに!オリジナル演出のアイディアを紹介~和装編~

結婚式の定番演出でもある「ケーキ入刀」。

せっかく、和の結婚式にしたのなら、ウェディングケーキじゃなくて、もっと『和』なアイテムにするとさらに印象的になります☆

私がみつけたアイディアを紹介します。

スポンサーリンク
広告2

『和』なアイテム

ちらし寿司

ケーキカットの代替案

華やかな「ちらし寿司」はウェディングケーキの代わりにぴったり!

式場や予算にもよりますが、海苔や具材などでデコレーションのアレンジも可能です。

2人で協力して、取り分けたり、具材をまぜたり、デコレーションしたり・・・

共同作業のアレンジも色々できます。

ファーストバイトとして、大きなしゃもじで新郎へ食べさせてあげることもできちゃいます!

鏡開き

酒樽を2人で叩く演出です。

鏡開きは「運」を開くという意味なので縁起が良く、昔からお祝いなどの席でおこなわれている演出ですね。

叩いたあとの酒樽からお酒をくみあげ、ゲストの皆さまに振る舞います。

こうして幸せを分かち合うという、日本人のすばらしい想いが込められた演出なのです。

年配のゲストが多い結婚式では、とても喜ばれます。

洋装で鏡開きっていう演出も新鮮でおすすめ♪

マグロ開き

マグロ開き

ちょっと衝撃ですけど、最近人気急上昇なんです。

魚屋さんなどのイベントでも開催されるマグロ解体ショーは、大人気で多くの方が集まります。

そんなショーを間近で見られて、おいしいマグロを食べられたらゲストも大喜びですね!

もちろん、全てを2人でやるのは困難ですので、最初の入刀を2人でおこないます。

あとはプロに任せましょう。

インスタで見つけたアイテム

和菓子のケーキ

 

Katsuya Kakinumaさん(@torayayayoi)がシェアした投稿

『和』スイーツのウェディングケーキです!

洋風のケーキも魅力的だけど、和菓子のウェディングケーキは珍しいし、落ち着いたかわいらしさがあります。

日本の良さを演出できるアイテムです。

お菓子の鏡開き

お酒の鏡開きは日本のすばらしい伝統です。

しかし、お酒を飲めないゲストやお子様ゲストにとっては少し退屈に思うのも事実です。

写真のような駄菓子を入れるのも良し、お気に入りのお菓子を入れるも良し!

お酒を飲むゲストのために、おつまみを混ぜるのもオススメ。

中身のアイディアは無限大です。

お子様ゲストからご年配ゲストまで、老若男女みんなが楽しめる演出です。

まとめ

今までの結婚式の演出って、なんか洋風なものばかりですよね。

せっかく和装を選ぶなら、さらには和な結婚式場を選ぶなら、アイテムも『和』で統一すると、より一層ステキな結婚式になります。

もっともっとゲストの心に残る結婚式になるように、2人らしいアイテムをみつけてくださいね!

オリジナル曲を作ります!

スポンサーリンク
広告2
広告2