ブライダルフェアとは?体験談と参加したほうが良いメリットをご紹介!

ブライダルフェアとは?体験談と参加したほうが良いメリットをご紹介!

こんにちわ。さやかです。

今回は初心に帰って、ブライダルフェアについて掘り下げていこうと思います。

年末年始に結婚の挨拶を済ませ、年を明けてから結婚式場探しをする人が多いため、1月になると繁忙期が始まります。人気のあるブライダルフェアは予約がとりづらくなる可能性大です。

だから今、デートがてらに行けるブライダルフェアをおすすめします!

私も結婚式を決めるときにブライダルフェアに参加しました。

実体験を踏まえて、メリットなどのオススメ情報をご紹介します。

ブライダルフェアとは

そもそもブライダルフェアとは、何なんでしょう?

ブライダルフェアとは、結婚式場が結婚式場探しをしている2人のために、開催しているフェアです。

実際の結婚式場を見学し、結婚式のイメージをより具体化することができます。

自分たちの希望条件などを伝え、叶えられる会場なのかどうか、予算はどれくらいになるのか、などをプランナーさんに相談できます。

結婚式にあまり乗り気じゃない人も、実際の結婚式場を見ることで、イメージがしやすくなり、「結婚式したいな」とい気持ちが高まると思います。

なんとも言えない、幸せな空間が味わえます。

メリット

プレゼントがもらえる場合も!

結婚式場や、経由する結婚情報サイトによっては、テーマパークのチケットや商品券などのプレゼントがもらえる場合もあります。

そのほか、料理コースの割引だったり、エンドロールなどの有料演出をプレゼントしてくれるフェアもあります。

同じ結婚式場でも、フェアや経由する結婚情報サイトによって特典が変わる場合もあります。

お目当ての結婚式場があるのなら、いろいろ調べて、自分たちにとって一番魅力のあるフェアを見つけてください☆

高級料理が試食できるフェアも!

婚礼料理って豪華ですよね!?

そんな、高級ステーキやフォアグラ、キャビアなどの高級食材を使った、お料理を試食できるフェアもあります。

たまに、本格的なフルコースで有料なフェアもありますが、ミニコースや1プレートなどが試食できて無料というフェアが多いです。

料理のほかにも、デザートビュッフェが体験できるフェアもあります。

普段食べられないお料理を試食できるチャンスです!

結婚式に来てくれるゲストもお料理は楽しみの1つです。

実際に試食して、自身のあるお料理をゲストに提供できると良いですね☆

ドレス試着や模擬挙式体験のフェアも!

ウェディングドレスって、結婚式が決まるまで着ることってないですよね!?

ドレス試着ができるフェアに参加すれば、新作ドレスも試着できることがあります。

実際にウェディングドレスを着ると、イメージがより具体的になります。

もちろん自分たちで写真を撮ったり、記念撮影できちんとプリントしたものをプレゼントしてくれる会場もあります。

タキシードを着る彼を見るのも新鮮です。

和装を試着できるフェアもあるので、試してみたい方は是非☆

実際の披露宴会場を見学できる場合も!

ブライダルフェアの開催される時間によっては、実際の披露宴がおこなわれる直前の披露宴会場を見学できることがあります。

新郎新婦がこだわった装飾や、実際のウェルカムスペースを見ることができます。

パンフレットや写真などで見る披露宴会場は、やっぱり最大限の演出が施されたものです。

リアルな披露宴会場の雰囲気を知ることで、こうしたいな、ああしたいな、などとイメージが具体化できます。

自分たちの理想の雰囲気にできそうか、イメージにあう会場なのか、自分たちの目でしっかりと確かめることができます。

どんな服装で行けば良いの?

だいたいのフェアは、普段の私服でOKと記載されています。

でも、足を運ぶのは結婚式場です。土日祝のフェアだと、実際の結婚式がおこなわれていることがほとんどです。

ゲストはみんなドレスやスーツなど、キレイな服装です。

そんな中、あまりにも汚い格好で歩くのは気が引けます。

ドレスやスーツを着るほど、かしこまる必要はありませんが、少しキレイ目な服装を選ぶと良いでしょう。

また、ドレス試着会に参加する場合は、着替えやすい服装を選ぶのもポイントです。

そして、キレイ目な服装をオススメしたのですが、会場内をたくさん歩くので、歩きやすい靴が良いです。

1日に何軒くらい行けるの?

ネットで調べると「2~3軒」と記載されていますが、私は午前中1軒、午後1軒の合計2軒をおすすめします。

料理の試食会やドレスの試着会に参加すると、かなりの時間を要する場合もあるので、フェアに申し込む際にだいたいの所要時間を聞いておくと良いでしょう。

実際の会場を見学したり、ウェディングプランナーさんと話したりすると、色々聞きたいことが多くなり、予想以上の時間を費やすことも多いです。

また、近くの会場であれば良いですが、複数の会場を1日でまわる場合は移動時間も多めに計算してスケジュールを考える必要があります。

実際に参加して思ったこと

私は午前1軒、午後1軒というように、1日でまわる軒数は最大で2軒にしました。

それでも、結構忙しく感じました。

あらかじめ自分たちがチェックしたい項目を用意しておき、それをクリアできる会場なのか、実際の会場見学とプランナーさんへの質問で確認していきました。

やっぱりパンフレットや写真などで見るイメージと、実際に見て感じるイメージは多少異なる部分がありました。

だから、絶対に自分の目で確かめて、結婚式場を決めて欲しいです。

ブライダルフェアで担当についてくれるプランナーさんが、成約後も専任のプランナーさんとして一緒に結婚式を作り上げていくことが多いので、話しやすいプランナーさんなのか、協力的なプランナーさんなのかなど、確認することもできました。

時間はかかるし、疲れる部分も多いけど、私は絶対にブライダルフェアに参加するべきだと思います。

フェア当日に結婚式の成約をしなくてOK

フェアに参加すると、「当日成約すれば100万円引き!」などと言われることもあります。

でも、私はそれに応じて、当日成約するべきではないと考えます。

本当に良い結婚式場であれば、「ほかの会場も見て、比べてみてください」と言ってくれます。

お金の交渉は、ほかの結婚式場も見たあとに、すれば良いのです。実際私は、複数の結婚式場を見学してから、交渉しました。

だから、ブライダルフェアに参加したから成約しなきゃいけないなんてことはありません。

一生に一度の結婚式。気になる会場があるのなら、全部のブライダルフェアに参加してみることを私はおすすめします。

お得なキャンペーン情報

結婚情報サイトでは、そのサイトを経由してブライダルフェアに参加すると、条件に応じてプレゼントがもらえるキャンペーンをしています。

せっかくブライダルフェアに参加するんだったら、プレゼントがもらえる方が良いですよね?

ゼクシィ」では最大40,000円、「マイナビウエディング」では最大50,000円、「Hanayume(ハナユメ)」では最大40,000円のギフト券プレゼントがあります。

この機会にぜひチェックしてみてください☆

まとめ

誰でも最初は結婚式場のブライダルフェアに参加するのは緊張します。

どのフェアに行こうかな?どんな服装で行けば良いのかな?しつこいセールストークがあるのかな?などと不安もいっぱいだと思います。

でも、経験者からアドバイスをするとすれば、「気軽に行ってみて!」です。

参加してみると、楽しい!!に変わると思います。

幸せいっぱいの空間で、自分たちの結婚式のことを考えるのは、本当に幸せを感じます。

特典いっぱいのブライダルフェアに参加しないなんて、もったいないです!

結婚式場探しをするのなら、一番お得なブライダルフェアに参加して、いろいろな特典をもらってきてください☆


オリジナル曲を作ります!